Education funds

教育資金

物価の伸びは僅かなここ数十年ですが、教育費は上昇を続けています。

住宅以上に個々人の考え方が現れ、一人当りにかかる教育費は約1000〜2500万円です。

総額で見るとかなり大きな金額となりますが、これが教育費が人生の3大資金となっている理由です。

公立・私立、またそのタイミングによって必要額が大きく変わってきますが、教育費の特徴は

・事前に正確な総額がわからないこと

・長期に渡って支出が続くこと

・日々の支出になるため管理が難しいこと

にあります。

特にお子さんが年齢を重ねるうちに「こっちの学校も行ってみたい」「こういう分野に進みたい」など計画の変更があるのが常です。

・事前にある程度の柔軟性を資金計画にもたせておくこと

・家計を含め、確実に資金を貯めていくこと

・奨学金などの制度利用も検討すること

が教育資金管理のステップになります。

 

また、現在は学資保険などの商品も多く販売されていますので他の貯蓄方法や金融商品と比較してのアドバイスをすることが可能です。

ご興味ありましたら、お問い合わせよりご連絡ください。

Contact Us
お問い合わせ

お問い合わせ誠にありがとうございます。
2日以内に内容を確認しご返信いたします。