Housing funds

住宅資金
ローン相談

人生の3大資金(支出)は住宅・教育・老後と言われています。

そのうちの1つである住宅資金は支出における多くの割合を占めます。

住宅資金において見る観点は大きく3つあります。

・購入か賃貸か

・妥当な価格帯

・短期〜長期のライフプランへの影響

とりわけ購入の場合、金融資産と異なり不動産はすぐ売却することが難しい性質があることから慎重な物件選択が必要です。

売り手は「ローンが組める」ことを前提に購入を勧めますが、組める=返済できる、ではありません。家族構成や個々人のライフスタイルにより返済能力は大きく変わりますので

短期から長期において他の資金計画に影響がないかを確認した上で購入することをおすすめします。

 

また、住宅関連の制度やローン金利を含む状況も刻々と変化していきますので、最適なローンの借り方や借り換えも含めてサポート致します。

ご興味ありましたら、お問い合わせよりご連絡ください。

Contact Us
お問い合わせ

お問い合わせ誠にありがとうございます。
2日以内に内容を確認しご返信いたします。