Cash flow

老後資金計画・CF作成

人生の3大資金の最後にやってくるのが老後資金です。

最後にやってくるだけあり、かなり曲者です。

他の資金に比べて老後資金にも特徴的な点がいくつかあります。

 

・個々人や世帯のライフスタイルで必要額が大きく異る

 (+健康状態も大きく影響する)

・正確な必要額が事前に把握できない

・収入として大きな割合を占める年金制度が不透明

・就労を通じて収入を増やすことが困難

 

老後資金計画で必ず行うのがCF(キャッシュフロー)の作成であり、長期的な収支や資産状況の把握のために使います。

2060年での平均寿命の中央値は90歳ですので、現在現役世代であれば最低値として90歳までの1年毎のCFを作成し、生存途中で資金が赤字にならないかを検証します。

現状、ほとんどの方において老後=引退となります。

資産を切り崩しながらの生活、就労を通じての収入増が困難という点は老後資金をより慎重に行わなれけばならないことを意味しますので、

ぺんぎんFPでも健康リスクや社会保証制度変化を一定度踏まえて安全サイドでCFを作成しています。

 

老後の資金不安を解消して、有意義な人生を送るために今からできることをぺんぎんFPはサポート致します。

ご興味ありましたら、お問い合わせよりご相談ください。

Contact Us
お問い合わせ

お問い合わせ誠にありがとうございます。
2日以内に内容を確認しご返信いたします。